忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~


 最近555ICを使った超音波距離センサーの製作に着手しております。

そういえば今まで超音波距離センサーのお世話になってはいても、
1から作ったことはなかったな。

オペアンプと555の良い勉強になります。

こういう時に欲しいのがオシロスコープだが、
大きいものは値段が高いし、大きさもある。

手軽に使えるものであればUSBタイプのがあるんだが、
去年買ったやつを最近本格的に使い始めて、
なかなか便利だということに気付く。

実際パルスを発生させるような素子に対しては
テスターでは計測が困難だ。というか不可能か。

上手に組んでも、グランドの長さやブレッドボードの端子接触によって
あっという間にノイズが載ってしまい、
実は扱うのが大変なのだなぁと。
ちゃんとはんだ付けするとかなり改善されるのかもしれないね。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

オシロスコープこの前物理学実験で使いました★

はんだ付けは本当に有能なんですね!
rina 2011/06/14(Tue)  06:22 編集
無題
>rina

オシロスコープは便利で楽しいよ~★

使い慣れるまでは結構大変だけれど、
なかなか奥の深い装置です。

今後ぜひ部室にも導入したいね!
でんでん 2011/06/14(Tue)  22:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
防衛省の球体飛行ロボットが凄い件★ HOME 生き方を間違えて来た。いや、脱皮か。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター