忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに「ファイル共有ソフト監視システム」によって全国初の逮捕者が出る!
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100401_npa_share/


今年1月から警察のほうで自動監視システムが稼働していたそうですが、
さっそくの逮捕者でしたね。
記事によるとアバター等の洋画を「アップロード」していたとのこと。

リアルに違法P2Pの時代は終わりを迎えそうです。

しかーし、P2Pそのものはただのツールです。
それを「悪用」することそのものが問題なわけですね。

先日苫米地英人がテレビに出ておりまして、
「Googleは俺が買収する!」と言ってました。
彼ならやるかも知れんとひそかに信じてるわけです(笑)
ここで出てきたのがP2Pというわけ。

彼は地デジに否定的な立場。
基本地デジはアナログ放送に比べて3秒のタイムラグがあるわけですね。
ゆえに最近のNHKは時報がない、ということです。

要するに地震が来ようが津波が来ようが3秒遅れてしまうわけです。
3秒なんて、と思われるかもしれませんが、
3秒あれば結構なことができます。

1.火を止めることができる。
2.出口を確保することができる。
3.机の下に隠れることができる。

まぁすべてを3秒では無理です。
その場に応じてどれかを選ぶ必要があるでしょう。
実際大規模な地震であれば火を消すより何かに引火するほうが早いでしょう。
そういった意味で3秒はとても貴重なわけですね。
地デジの話はここまで。

話をGoogleのほうに戻します。
Googleは基本無料で使えるわけで、
なおかつアップデートをしているとはいえ材料などは基本必要ありません。
パソコン叩いてりゃいい。
がしかーし、サーバーを維持するというコストが半端ない。
それを超える手法として苫米地氏はP2Pで世界中のパソコンを並列化する方法を提案してるというわけ。
既に出来上がっているそうで、特許も取ってあるとのこと。
情報系の電電としては楽しみです。いひひ。

そういった意味で、さもファイル共有そのものが悪であるかのような印象を受けますが、
使用法を考えることで悪にも善にもなってしまうわけです。
PR
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター