忍者ブログ
スランプを経験しない人はそういない。
失敗を経験しない人もそういない。

それを次に活かすというのはよく言われていること。

ただ、次のステップが「復活」なのか「挽回」なのかを明確にして行動する人もそういない気がする。
少なくとも今までの私がそうである。

復活と挽回の間には大きな差がある。

たとえば競馬で10万円負けたとしよう。
次の競馬で10万円もしくはそれ以上勝つのが復活である。
競馬に見切りをつけたり、自分の中での競馬に対する価値をシフトするのが挽回である。

復活と挽回、どちらが望ましいかは一概に決定することは出来ない。
どちらが必要であるかを考えて行動すること自体が重要であるからだ。
ただ、そこに思考を入れず復活を目指すことのほうが多いのではないか。
逆に言うと、復活しなくても別にいいのに復活を目指して似たような失敗を再度する。
復活しなければいけないのに挽回の名を借りて現実逃避する。

今の職場になじめない、上司と仲が悪い。
だから会社を変えて挽回をしよう。
そうやって短いスパンで職を転々とし、最後には就職さえ出来なくなる。

復活にとらわれない、挽回の名を借りない。
選択の余地は常にある。でも選択肢には騙されない。

いま抱えている問題はどちらを選べばいいだろう?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
気に入らないのは悪人か HOME ロボットを学ぶは我を学ぶなり
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター