忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~

今回の大震災に伴い、
日本ロボット学会が声明を発表致しました。

次回の震災、なんてものは考えたくありませんが、
地震大国である以上、自然災害である以上避けては通れないでしょう。

ロボット学会に連なるものとして協力したいと同時に、
はやく先導するところにまでのぼりつめたいです。

以下声明です

----

 東日本大震災およびそれに伴う福島原子力災害への対策およびそれからの復興に向け貢献する

との強い決意のもと,ロボット技術に関連する学術団体が専門の観点から技術上の問題ならびに
その適用と運用の方策などに関して発言する.
 わが国には災害対策にかかわるロボット技術の研究開発の蓄積がある.また,わが国のロボッ
ト技術関連学術団体は世界の災害対策に関わるロボット技術にも深く関与しており,世界の研究
開発機関との密接な協力体制も築いてきた.東日本大震災およびそれに伴う福島原子力災害の対
策措置および復旧・復興に対しても,活用可能なロボット技術は数多く存在する.そこで,東日
本大震災と福島原子力災害への対策およびそれからの復興に対して国内外のロボット技術を早急
に役立てるべく,日本ロボット技術関連団体は,最先端のロボット技術とそれに関与する科学者・
技術者を総動員し,日本学術会議および産業界と連携しながら*1,動作環境やミッションに応じ
た最適なロボット技術の提供,現場での補強,改造も含めた導入・運用における実働支援,その
ための技術情報の発信を,迅速かつ積極的に行う.
技術的情報に関しては,各学術団体のホームページ*2 等で逐次発信するとともに,情報共有・
意見交換の場を設ける.
なお本件に関しては,超学会組織「対災害ロボティクス・タスクフォース」*3 が担当し,「特定
非営利活動法人国際レスキューシステム研究機構」*4 を窓口とする.

http://kerororobot.blog.shinobi.jp/hoge/NewEntry/

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東日本大震災 福島原子力発電所対応 緊急対応ロボット開発 HOME 自炊始めた
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター