忍者ブログ
 東工大の広瀬先生が急遽講演なさるということで聞いてきた!
TVでも有名な蛇型ロボットを開発なさった先生です。

今回は自ら製作したロボットたちの開発報告的な部分から、
今後のロボット開発はどうあるべきか、という流れでした。

紹介されたロボットは
★蛇型ロボット
★蜘蛛型ロボット
★水中ロボット
★地雷発見ロボット

こんな感じでした。
前半はかなりシーズ的な発想で製作されており、
蛇や蜘蛛の生物構造的な巧みさを知ることができます。

関西電力に導入された、ケーブル検査用クモロボットの動画は見ごたえありました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
人間は将来ロボットとサヨナラする? HOME 店員さんに白い目で見られた!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター