忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  これはすごい(笑)

この類のロボットは昔からあって、
レゴで組んでいる人もいたくらい。

でもやはりすごいですねぇ。

ルービックキューブってのはちゃんと解き方があるらしく、
それに沿ってやればできるらしい。

そういった意味でロボットにできるのは当たり前だろう。

おそらく難しいのは「知恵の輪」を解くロボットじゃなかろうか?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
確かどのような組み合わせのルービックキューブでも、最多10手で攻略できるらしいです。アルゴリズムをきちんと組み立て、自由度の高いアームを使えば比較的簡単な部類になるんでしょうか。

しかし、それをやろうと思って実現させるまでが大変です。そもそも解こうと思えば解けてしまうものをわざわざ作ることに意義を見出して、本気でやってしまうなんて、普通の人から見たらバカげていますから。だから、これは成果よりも、ルービックキューブを解くロボットを作ろうと思い成し遂げた、それ自体に価値があるような気がします。

知恵の輪ですが、OpenCVなどで特徴点を認識すれば簡単なものなら解けるかもしれませんが、トポロジー的解釈が必要になるかもしれないですし、隠れたモノを把握するアルゴリズムも重要になってきそうで難しそうですね。
一二三 2011/06/05(Sun)  21:31 編集
無題
>123
思い立つ、ってのと、
行動に移す、ってのは
一番重要だよね。

多くの場合、
「なんか俺にもできそう」って思う人はいても
実際に行動する人は案外少なかったりする。

だからかえって評価されなかったり。
でんでん 2011/06/14(Tue)  22:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この俺様に質問するとはいい度胸だ HOME 日本人が苦手とするLとRは徹底的な違いがある
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター