忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在ケロロは札幌市においてロボットをツールとしたモノ創りの普及をしているわけだが、
やはりテーマを設定したほうがいいだろう。

ロボットアーキテクトとロボットフィールドプロデュースは若干知名度が出てきた(らしい)。

ロボットアーキテクトは代々北大生に引き継がれていくものであるが、
ロボットフィールドプロデュースはケロロメソッド。

今は定期的に講座的なものを開いて様々なレクチャーをする計画をしております。
そこで料金を頂いて、そのお金でもっともっと大掛かりなロボットフィールドプロデュースがしたい!

ロボットフィールドプロデュースの「こうでありたい」リスト

1.参加者が「学びたい」という「飢餓感」に襲われる
2.ネットワークが広く、幅広い年齢層に理解されている
3.スタンドアローン(一人でも十分やっていける)なカリスマ学生講師が沢山いる

ロボットフィールドプロデュースの「これがしたい」リスト

1.オリジナルロボットコンテストの立ち上げとコンスタントな運営
2.マイクロコンピュータとC言語を用いたスクール
3.様々な場所に呼ばれてのレクチャー
4.問題解決プログラム(時事ネタの問題フィールドを作り、用意された道具・パーツで時間内に解決する)
5.ツクモやクレファスとの連携

ロボとフィールドプロデュースの「これがほしい」リスト

1.潤沢な運営資金
2.強力な広報ツール
3.小学校や保護者との連携ネットワーク
4.固定化された荷物置き場


今のところ思いつくのはこんなところかなぁ。
実際にロボットフィールドプロデュースに参加して頂いた方からも意見を伺いたいですね。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ケロロのアイデンティティー HOME お正月は買い込み時
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター