忍者ブログ
小学生とのイベントをこなす過程で、
小学生用の教科書を見ることがある。

最近の教科書はカラフルで名探偵コナンが出てきたりする。
ちょいと値の張る参考書のような感じだ。

なんとか教科書に齧りつかせようという魂胆が見える。
電電が考えるにほとんど無意味だ。

教科書は面白くなくてよい!!

例をあげよう。

ドラゴンクエストのモンスター一覧書。
これは単に登場モンスターと属性・弱点・ヒットポイントなどが
百ページを超えて延々と書かれた書物だ。

これだけ読んで面白い人はいない。
がしかし、小学生でも大人でも嬉々としてこれを読む。
それはドラゴンクエストが楽しいことを知っているからだ。

教科書を面白くする、というのはどういう意味か。
それは、ドラゴンクエストに興味が無い人々に
モンスター一覧書だけでも読んでもらおうとすることだ。

よっぽどの物好きでもなければ買わないに決まっている。
小学校では義務だから仕方なく買わされる。

ドラゴンクエストさえ面白いということがわかれば
攻略書など飛ぶように売れてしまうものだ。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついにフロッピーディスクドライブの生産をメーカーが打ち切りへ HOME 個性を捨てろ! 型にはまれ!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター