忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーもお久しぶりです。
サボっててごめんなさい~

さてさて、最近「失敗から学ぶ方法」というのが流行ってるようですね。
ビジネス書でもたまに見ます。

でもこれって別に新しいメソッドというわけでも無い。
もちろん重要だけどね。

ただ、失敗をツールとしてあえて導入する人はもしかしたら少ないのかもしれない。
失敗を導入することっていうのは、対象を理解するうえで欠かせないと私は考える。

たとえば英語の勉強本なんかを読むと、
「TOEICでいい点取りたいなら、まず勉強するよりTOEICを受けて悪い点を取って来い」
なんてのが書かれている。
戦って負けて、初めて相手の強いところがわかるので、
そこから得られる情報は計り知れないというわけだね。

しかしながら、全部が全部そういうわけでもない。
先日友人と「右脳型、左脳型」について話をしていた。
左脳型の知人は確実に勝てる勝負にのみ注力し、勝てるようになる準備を万端に行うという。
左脳型の私は、とりあえず突っ込んで負けてみて、そこから戦略を練るというわけだ。

左脳型からすれば二度手間で、右脳型にしてみればまどろっこしい。

最終的に成功を収めればいいと考えているので、好きなほうを選べば良いだろう。
右脳タイプの私は、失敗とは試行の延長線上にあり、収穫そして投資そのものである。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
現実は不可抗力か? HOME 気分に左右されない仕事術
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター