忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
 本日午後4時、サンフランシスコ時間午前0時に
無事論文を投稿いたしました。

国内学会はそこそこ参加しましたが、
国際学会への投稿はこれが3度目です。

思ったことは、
USはオンライン投稿システムの完成度が高い!」ってことです(笑)

論文は基本6ページ(Max8ページ)のPDFファイルで提出するわけですが、
その様式(フォントや余白、書き方のテンプレート)は学会によって異なります。

今回投稿したところは、PDFをアップロードした時点で
そのテンプレートに沿っているかどうかを「自動添削」されてしまい、
沿っていないと「こことここがダメよ」とはじかれてしまうわけです。

これは非常にあわてました(笑)

なにせ新しいテンプレートファイルをダウンロードしてきて書き直したわけですから。
まぁ締め切りぎりぎりまで書いてました。

投稿後しばらくして再度サイトをチェックすると、
きっちり締め切り時間でログインできなくなってたわけです。
日本だと結構手動でやってるところ多いからなぁ。

おそらく投稿システムを外部に委託してるんじゃないだろうか。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今年はガチでロボット作り HOME 耳が痛いロボット記事
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター