忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
■「重力を味方につけろ!」

地球上のありとあらゆる機械の大半が「重力」を必要とする。
要するに宇宙空間では使えないってことさ。

宇宙ステーションで普通の洗濯機なんか使ったら水が漏れて大変!
宇宙空間では飛行機は飛べません。

重力ってぇのは地面との摩擦を生んだり、動きやすさを妨げたりと邪魔な一面もあるが、
一定の方向に一定の力をかけてくれるという「一種の拘束力」をもたらしてくれる。

ゆえに人間は地面に立っていられるわけだ。摩擦は現象であり必ずしもいらないものではない。

であるならばロボットを作るときにはこの重力を味方につけなくてはならない。

重力に抗う方法としては肉抜きなどの軽量化などがあるが、
重力を利用する方法としては部品配置を換えるなどの「重心バランス」の考慮がある。

そしてそして、「のっけるだけ」という重力の利用法もある。

たとえば家の中では特別な理由がない限り椅子や机を床にネジなどで固定したりはしない。
床の上に「のっけるだけ」で十分なのである。

ロボットのリンク機構もその名のとおり「リンク」している部分で半固定されているわけだが、
スライダーなどを作りたい場合に製作者本人のスキル等により難しいのであれば
クランク軸にベアリングなどを付け、その上にアームフレームを「のっけるだけ」で
そのアームフレームは上下運動をすることが出来る。

ハードとしての頑強性を高めるのであればバウンド要素の高い上記の手法はダメなわけだが
小学校中学校ロボコンなどでの勉強として使用するには柔軟な思考を生みやすく、
かつスライダー系リンク機構を学びやすくなっているというメリットが存在する。

使えそうだと思った人はお試しあれ!

※レゴブロックでも使えそうだよー
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ASIMO開発者の竹中氏にお会いした HOME 1000アクセス突破~
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター