忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
 今日は先生となかなか興味深い話をさせて頂きました。

「安全の確率」「効果の確率」ってあたりです。

たとえば、
「この電子レンジは5%の確率で爆発します」
って言われたら、よほど理由がない限りは買わない。

が、
「10万円出せば、20%の確率であなたの病気が治ります」
だと、場合によって出す人が出てくる。

100%のないこの世で、
この確率、統計的な数字が人間の価値観によって取捨選択の要素となるわけですね。

しかしながら、
製品化されたものであれば100%を求めてしまうのが人情。
実際その破損なりなんなりの確率を求めるのも難しい。

「このお鍋、買ったばかりなのに取っ手がとれちゃったよ!」

正確には、
「この鍋は、1万個に1個の確率で、買ったばかりなのに取っ手が破損します」
ってことなんだろうね。

言われてみれば当たり前なんだが、
事前に言われるとなんだか購買意欲をそがれてしまう。

その対策として、
「めったなことでは壊れませんが、もし壊れたら1年間保証しますよ」
となるわけだ。

実際我々は常に博打をしているのと変わらないのだ。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
技術者として使わない言葉は「絶対」だと思います。絶対止まらないサーバーはないし、壊れない機械はないです。

どうやってリスクマネージメントをするか、例えばHDDを多重化したり、バックアップを万全にするなどが技術者としての腕の見せどころです。

技術者のいいところは成功、失敗以外に第三の手段が取れることです。
一二三 2011/05/19(Thu)  20:18 編集
無題
ジョブズもGood,Better,Bestの
3パターンを用意しとけって言ってたしな!

その工夫をいかにして、ってのが
腕の見せ所だね。
電電 2011/05/21(Sat)  22:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツクモが移転だとぅ?! HOME TOEICの申し込みに失敗した★
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター