忍者ブログ
「ありえない」を常識に取り込む能力が大事だと思う。

とはいっても、なかなか「ありえない」を取り込むのは難しい。
脳のファイアーウォールが勝手に「ありえない」をはじくからだ。
そもそも発想すること自体が難しくなってしまう。

そんなときは「極端」を考えるといい。

☆「地球一周流しそうめん」
☆「地球を貫通する交通路。東京発ブラジル着が約12時間」
☆「そろばんの天才100人で人間並列計算機」

極端というかアホだな(笑)
これだけ考えるのに30分もかかってしまった・・・

とまぁありえないことを考えるのは楽しいと同時に新しい発想を生む。現在ロボットフィールドプロデュースに参加している子供たちが作っているロボットたちはベースプレートをすべて「横」にして使っているんですねぇ。「縦」が駄目だなんて誰も言ってないしょ。これはきっとパッケージに書いてあるサンプルロボットが「横」だったからなんだろうな。ここをブレイクスルーできるかどうかでロボット作りが格段に面白くなるんだけどな。「キャタピラとタイヤで走れるよ」とは言いましたが「キャタピラとタイヤ以外の走行は認めません」とは言ってないしね。さすがにそれはハードル高いかな?

少年少女たちよ、ブレイクスルーだ!!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
サステナビリティ HOME ひさしぶりにワクワクしたぜ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター