忍者ブログ
~自発的総合教育のツールを考える~
あるところに
とてもかわいいカタツムリがいました。

いつもお肌は潤ってヌルヌルです。
お肌を維持するには「新鮮な水」が欠かせません。

そして彼の美貌を高めていたもうひとつのアイテム。
それは「熟成したブランデー」でした。
彼はそれをいつも小さな樽に入れて持ち歩いているのです。

そんな彼はいつものように新鮮な水を求めて街へ出かけることにしました。

街の中はきれいで新鮮な水がいたるところから湧き出ていて、
カタツムリはあちらこちらと湧き水を浴びまわったのです。

ブランデーの樽がわずらわしくなったカタツムリは、
「水を浴びる間、ちょっとだけ樽を置いておこう」
と、大事な樽を放置してしまいました。

ちょっとです。ちょっとの間だったのです。

でも、カタツムリが再び樽を持ち上げたとき。
樽はほとんど空っぽでした。

そう、ブランデーはとても「揮発」しやすいのです。
カタツムリはそれをすっかり忘れてしまっていました。


-------------------------------------------------------------------

このストーリーでのブランデーとは
「自分が長年胸の中で暖めてきた思想・ロジック・人格基盤」のこと。
きれいな水とは
「新しい外部からの刺激」のこと。

いろいろ新しいことにチャレンジしたり、さまざまなヒトと会話することによって
得られるものは計り知れず、それらが頭に与える影響も大きい。
その影響力は自分が今まで暖めてきた気持ちすら忘れさせてしまうこともある。

それによって生まれ変わることもあろう。
自己イノベーションを起こすこともあろう。

ただ。

新しく買ったスポーツシューズを履いたくらいで足は速くならない。
気分だけ早くてもしょうがない。

自分が「脳内革命だ!」と大騒ぎしても一時的高揚感と差別化できなければ
本当に足が早くなることは無いだろう。

ありとあらゆる新鮮で刺激的な情報があふれる現代。
ちゃんと自分の中でブランデーを熟成させられるかどうか。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
集中力は「液体」である HOME 人間は大事だが大事過ぎることはない
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 ケロロ管理人]
[01/16 nas_iron]
[07/01 白石]
[03/11 北大サークル情報局運営委員会]
[09/13 うどんこしょういち]
最新トラックバック
(10/01)
(04/12)
プロフィール
HN:
北のロボット博士
性別:
非公開
自己紹介:
北海道生まれ。
北海道にロボットフィールドを作ろうと日々奮闘中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター